人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっとブレイクタイム

話をアップしてからコメントが付いてるのは相変らず嬉しい限り。
流石に長期放置してただけに今回は本当に不安だらけだった。
まあ、再生数は予想通りと言うか下降の一途を辿ってますが
これは暦ゲの流れからも、自分の作品のレベルからも納得の範囲内でしょう。
それでもコレだけの人が見てくれるってんだから有難い事です。

そして今回はまさかの撤退戦でした。
いやあ、今まで互いににらみ合ってる状況で援軍が出るとは
思っても無かったのでかなり面食らった感じです。
ただ、曹操が隙を付いてくれたお陰で安定して城を落とせる状況
結果としてNPCが良い感じに漁夫の利してくれたのは
良しと見るべきなのですが問題は物語の構成。

レミリアなら最後の1兵まで戦いかねないので
無理矢理捻じ曲げるというかどうやったら納得させられるか?
この一点に絞られたと思います。

その辺で誰に対してでも対等に口を聞ける存在
且つ相当の切れ者である事が条件。
霊夢や紫でも良いかもしれないけど
東方勢ばっかり目立たせるのも嫌だしと考えた結果
法正や蜀の軍師達に目が行きました。
地方には蜀以外にも有力な方々が居ますが
手元に居たのは法正と諸葛亮なので彼等に任せる形で
ああなりました。

ただ、この先色々と考えてる所で
敵対する人々にアレコレやってもらいたい中
ある種こういう殺し方はありか?
と思うちょっとダークな部分を書きたいなあとも思うところ。
だけど、東方勢は死なないのに歴戦の武将だけ死んで良いのか?
と言うジレンマも存在するのでどうしようかなあと悩む所です。
まあ、結果がどうなるかは今後の展開次第と言う事で。
by KisaragiZetsuei | 2009-09-07 02:40 | 夢幻想列伝 Extra
<< 022 夢幻想列伝 Extra... 021 夢幻想列伝 Extra... >>